2015年04月21日

ナノマシンを学んでいきましょう。

こんにちは。平林です。

先日も相談に来られた患者さんから、ナノマシンのことを訊かれました。

将来的には、わたしが経営する医療支援企業でも、ナノマシンを活用した治療法を考えはじめているところです。ナノカプセルの中に、耐性のできる抗がん剤とはちがう薬を入れるなりの工夫が必要と考えています。

研究室を中心に私自身もナノマシンについてはしっかりと勉強していかなければと考えています。

患者さんにも、ナノマシンについての知識を持っていただくよう勧めています。

ナノマシンに限らず、患者さんもそのご家族もがんやがん治療についての知識を持っていただいたうえで、医師の話を聞く、医師と治療法を考えていくことが、これからのがん闘病に欠かせないキーワードになるからです。

いっしょに勉強していきましょう。


DVD 地球最後の日を生きる ナノマシンの反乱
日経ナショナルジオグラフィック社
2015-02-07







ikashism at 17:27|PermalinkComments(0)がん | がん治療

2015年04月20日

食事、きちんと摂っていますか

食欲の春ですね。

わたしは、食べることが大好きです。なんでもよく食べます。

みなさんはどうですか?

よく患者さんやご家族から相談されることに、食事のことがあります。

がんを宣告されると、「好きなものを食べさせてあげてください」と医者がいう台詞がありますよね。

たしかに、余命宣告された患者さんに限られた時間で好きなものを食べさせてあげる。そういうこともありました。

これは現在でもそうかもしれません。

しかし、わたしが言う意味は違います。

がんと闘うためになんでも食べましょう、という意味です。だから好きなもの偏食してどんどん食べましょうという事ではありません。

がんになる原因に偏食があります。がんにならないためになんでもまんべんなく食べることは必要です。がんを宣告されたら、体力をつけるための食事が必要です。

「なんでも食べると、がんまで成長してしまい治療によくない」という話をききますが、それは間違いです。がんとの闘いは長く厳しいものです。抗がん剤などの化学療法は体力がなければ受け続付けられません。

私の畏友、松永先生(メイクリニック院長)は、がんの治療に来られた患者さんに、まず食事のことをみっちり話すそうです。偏食のある方は、極力偏食をなくし、エネルギーになるものをしっかり食べる。巷に溢れる~~療法などというものに惑わされず、まず自分の体力のことを考える。

この先生のお話し、わたしもまったく同感です。

みなさん、しっかり食べてくだっさい。

続きは、また後日。


ご相談は 患者の集い モミの木まで 03-6821-9961
http://www.momi-noki.jp/index.html



ikashism at 10:53|PermalinkComments(0)がん治療 | 食事療法

2015年04月17日

ナノマシンの反響

こんにちは。平林です。

テレビの反響というのはすごいですね。BSだからそうでもないと思っていましたが。

わたしが、前回このブログで話題にしたら、患者会やわたしのところにたくさんの問合せをいただきました。

それだけ関心が高いということですね。

たしかに、抗がん剤のような副作用もなく入院の必要もないという点など、現在のがん治療の抱える課題を解消するという点で、できれば早くこの治療を受けたいと思うのは無理もありません。

ただ、このナノマシン、始まったばかりです。人間のがんに本当にうまく作用するのか。動物実験の現状ではなんともいえません。

それにがんの局所に抗がん剤を運ぶということでは、すでに血管内治療が実現しています。

私の見解としては、「なんとも言えません」というところでしょうか。テレビであのような形で報道されると、本当に夢の治療のように考えてしまいがちです。

それでも、ナノマシンについて詳しくお知りになりたい方は、直接関係の研究室、テレビ局に問い合わせていただくのがいいと思います。

私のほうでも、いろいろ情報収集、勉強をしていくつもりです。注目している治療法ですから。



ご相談は 患者の集い モミの木まで 03-6821-9961
http://www.momi-noki.jp/index.html


ikashism at 11:10|PermalinkComments(0)がん | がん治療