2015年04月02日

闘病記専門の書店をご紹介します。

さて、今回は闘病記についてお話しします。

がんにかぎらず、病気、とくに難病と言われる病気になった時、意外と頼りになるのが闘病記です。

同じような病気になった人の経験談は、自身の今後の治療の参考になりますし、ご家族のかたにとっても読んでおいて損のないものです。

私のところに相談におみえになる患者さんからも「いい闘病記を紹介してくれないか」と言われることが多いです。

ところが、この闘病記、欲しいときに、欲しい病気のものが入手できない、ということが多々あります。

いまはアマゾンやネット書店から調べるということが可能ですが、それでも実際手に入れるとなると必ずしもうまくいくとはかぎりません。

そこでご紹介したいのが 赤ひげ書房 というネット書店です。

ここの店主(運営者)は、わたしの友人で霧生(きりゅう)さんといいます。お身内や友人でがん患者が多く、なにか役に立つことはないかと、いうことで、各種闘病記に特化した書店を開設されました。

ここで、品切れや中古市場にも希少になっている闘病記を入手することが、可能です。わたしも何冊かここで購入しました。

店主の霧生さんは、とてもいい人で、真摯に書店経営をされています。がん患者さんにとってはかけがえのない応援団です。

一度覗いてみてはいかがでしょうか?市場でなかなか手に入らないものは、霧生さんに相談してみてください。

赤ひげ書房のサイトへリンク

赤ひげ書房

では、また。

ご相談は「モミの木」まで 03-6821-9961


ikashism at 15:52│Comments(0)がん闘病 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字