免疫細胞療法

2016年01月05日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年の正月はまったくありませんでした。
まあ、毎年こんなもんなんですが、特に今年は新刊『悪性新生物』の初校ゲラの校正が入り、バタバタです。

専門的な部分はどうしても見逃せません。譲れません。

担当の編集者から正月にもかかわらず電話はくるし、「俺、なにか悪いことでもやっているのかな」なんて気持ちになります。

01

02


さあ、文句を言わずにがんばります。





ikashism at 10:16|PermalinkComments(0)

2015年12月24日

週刊新潮に木村先生の記事が出ております

本日発売の週刊新潮(12月31日・1月7日新年特大号)に木村秀樹先生の記事が掲載されています。
がん治療に免疫細胞療法を採り入れ、その効果をエビデンスとして立証されました。
併せて、この治療の保険適用も先生と我々の切なる願いです。

表紙

記事

木村先生_新潮






ikashism at 15:19|PermalinkComments(0)

2015年12月17日

新刊 執筆中!

現在、来年2月発行予定の新刊『悪性新生物』を執筆中です。

締切も近いという事で、昨日から山中湖のログハウスに籠り、最後のスタートダッシュです。
薬学の専門スタッフも参加、熱い議論をしながら、細部を詰めました。

まだまだ、満足できるものではないのですが、今回の意欲的サイエンス読み物としてのクウォリティは達成できていると自負しています。

癌という悪性新生物を鋭く斬りました。乞う、ご期待です。

山中湖の写真







ikashism at 17:18|PermalinkComments(0)

2015年12月08日

日刊ゲンダイに登場しました!

だいぶ更新が滞ってしまいました。

貧乏ヒマなしの典型です。

さて言い訳のあとですが、本日発売された日刊ゲンダイに私の記事が載りました。

「更新サボっておいて、自分の宣伝かい」と御叱りをうけそうですが、この記事でわたくし平林の人となりをお分かり頂けたら嬉しいです。

ご笑読ください。

社長取材記事_日刊ゲンダイ20151209(8日発行)







ikashism at 15:44|PermalinkComments(0)

2015年05月28日

木村先生の講演会

昨日、四谷の主婦会館で、済生会習志野病院の木村秀樹先生にご講演をお願いいたしました。

先生は、千葉がんセンター時代に、免疫細胞療法の臨床試験をされ、がん再発防止における免疫療法の効果を立証された実績をお持ちです。
エビデンスがないといわれる免疫細胞療法のなかで、わが国唯一の実績でもあります。

先生ご自身も免疫細胞療法の公的保険適用を心から望んでおられます。

免疫細胞療法を一人でも多くの方に受けてほしい、一人でも多くの方に助かってほしい。先生の切なる願いが私たちの願いでもあります。


木村先生01




ikashism at 18:04|PermalinkComments(0)